リバティ ノート。 楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

そのような交換の繰り返しに我慢します。 子供服・婦人服のHug OwerブランドのデザイナーであるModel Libertyや、室内装飾や様々な商品や手工芸品など暖かいライフスタイルで知られる雅姫は、世界中で愛されています。 正姫氏:ハグオウアーの発売から約3年後、お客様の要望に追いついてきたような気がしました。 昨今、子供服の種類はたくさんありますが、シンプルでキュートなものは少ないです。 -あなたは自然に来たようで、あなたの好きな仕事を探して見つけませんでした。 店頭に積み上げられた自由のコピーの第一印象は、それらがエレガントであるということでした。 ファッションではなく、写真のメイクと背景の色の組み合わせ、そして一緒に何かを作るプロセスについて学ぶのが好きでした。

Next

楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

オリジナルのパターンを作るのが仕事です。 母から聞いた話はとても役に立ちました。 2003年3月(集英社)に発行された、独特の意味を持つライフスタイルが大人気。 -一般に、Svobodaに出会ったきっかけは何ですか? 正姫さん。 強くお勧めします! 【インタビュー:宇田夏菜】. 家のインテリアが見えるページや、表紙をめくって違うリバティ柄が楽しめるバインディングも魅力です。 このように過ごした時間が現在の仕事につながったと思います。

Next

楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

。 Liberty Archivesで印刷物を見たとき、1つのブランドを保護し、宣伝する態度に非常に刺激を受けました。 私はびっくりしました。 昔は窓辺に雪玉をのせていましたが、掃除中に母が折ってしまいました(笑)。 リバティから承認を得て、オリジナルの柄のひとつ「マサキ&ガーデン」は、厚手のキャンバス地にリネンを混ぜ、丈夫なバッグに革を組み合わせたデザインです。 私のブランドはまだ7歳ですが、ブランド立ち上げのコンセプトを最初から維持したいと考えています。

Next

楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

次に、LibertyデザイナーのPolly Masonと、アーカイブのマネージャーであるAna Bulmaと話をしました。 それ以来、Libertyプリントについて学びました。 でも、全体の色を合わせて、すぐに雰囲気を変えました。 このような伝統的なLibertyパターンを作成したことがありますか? 正姫さん:リバティは、光沢のあるタナロンという素材で有名ですが、服やアクセサリーだけでなく、インテリアにもリバティ柄を使いたかったので、いつも使っているような気がします。 リバティの歴史と、オリジナルの3つの正姫パターンが誕生するまでの日常生活にリバティプリントを導入するためのアイデアを紹介する本です。 正姫さん:リバティには伝統的なブランドイメージがあるので、「リバティ柄を作ってみませんか?」と聞かれたところ。

Next

楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

hugowar. 由良で着たい服を作っていて、出店しようと思ったのですが、なかなか物件が見つかりませんでしたので、LEEさんにカタログ注文の短い記事を郵送で依頼してもらいました。 持ってないので外してバラをつけました。 面白いと思ったときは、自分にとどめたくなかったので、なんらかの形で伝えたり、本を作ったり、商品にしたりしたかったのですが…やめられない気がします(笑)。 しばらくデパートに行きましたが、値段もリーズナブルでした。 元の図面を作成するときに問題となったのは、それをどれだけ変更できるかということでした。 1875年に設立されたイギリスのデパート、リバティー。 その後、変動が小さかった頃は綿やガーゼなどのばら物をよく使っていましたが、小学校5年生だったので、だんだん素材が変わっていきます。

Next

楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

その後、3000以上のリクエストを受け取りました。 名前がわからなくても、花や植物を使ったやわらかいプリントの生地を見た人は少なくありません。 造形を始めた後も、洋服だけに興味はありませんでした(笑)。 このマネージャーは、130年以上前の4万点ものプリントとファブリックのサンプルを保持しています。 日常生活であなたの興味を引くものが仕事になります。 色付きの箱の端を両面テープで飾るか、こたつ蓋の色に合わせます。

Next

楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

正姫氏:赤ちゃんができて良かったです。 長年受け継がれてきた自由の哲学に思いを巡らせ、自分の考えと組み合わせて使うことにしました。 「ハグオワー」も自然に味が変わる気がします。 子供の頃から手工芸品が好きでしたか? 正姫氏:私自身も縫い方がわからず、嫌いでした(笑)。 ページをめくるたびに発芽する繊細な芽や植物。 しかし、当時も今も、店舗を大規模なネットワークにしたいとは思っていませんでした。 しかし、現在の仕事がなかったとしたら、私は私ではない、または私の仕事と人生は非常に関連していると信じています。

Next

楽天ブックス|姫姫さん作家「フリーダムノート雅姫」インタビュー

--本書では、マサキとガーデン、グレとモリ、バースデーの3つのオリジナルパターンの作成プロセスを紹介していますが、日本で初めてフリーダムパターンを作成したのは初めてのようです。 亜麻のテクスチャを使ってみませんか私は申し出をしました。 そして、新しいことを忘れずに、スパイスを生活に取り入れたいと思います。 自分のブランドを作るきっかけは何ですか? 正姫さん:娘が生まれてベビー服を探していたとき、欲しいものが見つからなかったのでやった。 私がロンドンにいたときに私の娘ジュララが空腹だったとき、私の友人は私を自由百貨店に連れて行きました。 ただ、当時は営業しておらず、カタログを送るためのスタンプもなかったので、自分でスタンプを作ってカタログをコピーしていたので大変でした(笑)。

Next